忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4375] [4374] [4373] [4372] [4371] [4370] [4369] [4368] [4367] [4366] [4365]

○「ノルン+ノネット」 5

 私の新番組視聴スタイルは、ネットで「今期新番組」の一覧を確認し、特に中身の情報も得ず、放送時間だけを確認して片っ端からレコーダーに入力していくというもの。おかげで、こういう風にタイトルから中身が一切想像出来ない作品の場合、実際視聴するまで何がでてくるか全く分からないという不思議な楽しみがある。今作の場合には、オープニングクレジットで「オトメイト」という単語が出てきて「あー」ってなるまでは「これどんな作品なんやろ?」と非常に興味深く見せてもらった。

 もちろん、「オトメイト」という単語が出てきたからってそこで視聴をやめるなんてことはありません。アバンで引きこまれた通りに、キネマシトラス×オレンジという安定感のある製作スタジオの構築する不可思議な世界観は、素直に興味を引くものになっていた。冒頭、主人公のこはるが住んでいた「下界」の雰囲気と、「上った」船の風景のギャップ。そして、大きく異なっていながらも、自然の風景をベースにしてどこか繋がりも感じさせる世界設定。映像面は色々と引きこまれる部分が多い。「全員が能力者なんだ」とかいう自己紹介を聞くと「またそういう設定かよ!」と思わないでもないが、まぁ、その辺は今後の使い方次第ですからね。乙女ゲー原作という前提があっても、入り方は割と新鮮なものだったので、今後の展開が気になるあいだはそれなりに楽しんで見られそうな気がします。まー、既によく分からない植物なにーちゃんとは親交が深くなってしまっているので、そのあたりでベタベタなラブ要素が深まってくると嫌気が差す可能性はありますが。既に、「採ってごらんよ」とか言って命の危険があるレベルの高所で果物を収穫させてるあたりで割と面白いし、呆れもする。こういう「どないやねん」が続くと、せっかくなんだか静謐な雰囲気を醸し出してるのにお話の方で台無しにしちゃう可能性があるからねぇ。脚本が高橋ナツコってのは、私は眉に唾つけて観るようにしてるもんでね。

 ちなみに、メインヒロインの中の人は何と藤村歩。……ごめん、キャストロール見るまで気付きませんでした。「誰だ? なんか聞いたことあるのに……誰だ?」ってずっと思ってた。確かに名前を見ればふじゅ以外のなにものでもないのに、素直なヒロインをやられるとイメージから完全に外れるので脳が追いつかない。こんなに素直でまともなヒロインなんて、過去にやったことあったっけ?……。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター