忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[959] [958] [957] [956] [955] [954] [953] [952] [951] [950] [949]
 「ハートキャッチプリキュア!」 5→6

 変則的な時期に終わるのでうっかりするとチェックがおろそかになってしまうプリキュアシリーズ。この手の朝番組はなんで改変期から微妙にずらして交代するんだろうね。

 さて、個人的な習慣の話になるのだが、私はあんまり熱心なプリキュア視聴者ではない。基本的にリアルタイム視聴を旨としているので、朝の番組を毎週録画してからチェックする習慣がなかなか身につかないことが一番の理由。また、シリーズを通じて、結局プリキュアを最初から最後まで見続けたという経験がなく、「前のシリーズも見なかったんだし……」という流れになってしまい、春先に見ていたものもいつの間にか追いかけられなくなってしまう。おかげで、すっかり「大きなお友達の番組」の代名詞となったこのシリーズも、アニメオタクあるまじきことだが非常に疎い。そして、その流れはこの作品についても特に変わることはなかった。

 この「ハートキャッチ」も春先に追いかけることをやめてしまい、しばらくは完全にスルーしていたのだが、事態が大きく変わったのはキュアサンシャインの登場から。何せ中の人があの桑島法子なのだ。既にキャラクター側からしたら墓石を掘られたのと同じくらいの意味があるこのキャスティングが、まさか朝の陽光の下で太陽の戦士を自称するヒロインにあてられるとはおもっていなかったし、噂に釣られて見に行ったサンシャインの変身バンクの殺人的な格好良さにクラクラした。そこから、ちょいちょい朝番組でも見始めるようになる。

 そして、立て続けに現れる「史上最高齢の現役プリキュア」。当然中の人も最年長であり、まさかのまさか、セーラー戦士に続いて久川綾がプリキュアになるなど、誰が予想していただろうか。そしてこともあろうに、こんな時間帯に桑島法子・久川綾のタッグが実現。聞く人が聞けばピンと来ること間違い無しのこのコンビネーションは、あのビィートレイン、真下耕一作品には欠かせないレギュラー配役コンビである。つまり、銃声と硝煙の臭いのつきまとうこのキャスティングが、日本全国お茶の間の幼女たちの憧れの対象となったわけだ。ここまで倒錯的な状況に陥って、流石に見ないという選択肢は無くなった。

 そして、見れば見るほどに色々な部分を刺激されるその内容。山田隆司の構成と馬越嘉彦のキャラクター作画。そこにあるのは紛れもないおじゃ魔女の世界。数年の時を経て帰ってきたのは、間違い無くどれみたちの遺伝子だ。佐藤順一の技法がふんだんに盛り込まれたおじゃ魔女テイストはそのまま熱血バトルを交えたプリキュア世界に融合し、また新しい、「古式ゆかしい」アニメのステイルを生み出した。ギャグとシリアスの紙一重を行き交う絶妙なバランス感覚は、常に笑いを絶やさず、なおかつ「正しい視聴者層」に向けての物語としての側面も保持し、間違い無く日曜朝8時半に放送されるべきものになっている。詳しく知らないので憶測でしかないが、これこそが長年蓄積してきたプリキュアというブランドの力であり、そこに古さと新しさを持ち込んだおじゃ魔女組の力であるのだろう。

 ラストバトルに至る流れなどは大先輩であるセーラームーンの対決そのまんまにすら見えたし、別々のフィールドに別れて戦うタイマンだらけのマッチメイクにはジャンプ漫画のようなロマンがある。大気圏をぶち抜いて現れるデューンに、対抗して生み出された宇宙規模のプリキュアととどめの一撃「こぶしパンチ」。なんかもう、とにかくすげぇ。誰一人文句を言うことが出来ない、伝統と革新がここにあった。

 本来ならば怒濤のクライマックスを評したらもっともっと点数は加点したいところなのだが、中盤を全く視聴していない状態で評点を上げるというのは逆に失礼な気もするので、控えめにこのくらいの評価で。現時点で唯一おっかないのは、これだけ個性的で実力のあるプリキュアを生み出してしまって、次に続く「スイート」の連中は大変なんじゃなかろうか、というコトくらいである。

 個人的には徹底的にサンシャイン押しなわけだが、それでも気になるマリンの存在感。えりかは、……本当に良いキャラだったな。「ちょっと地球でも救ってきますか!」って、この台詞が言える中学生はなかなかいない。1年間、本当にお疲れ様でした。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[11/17 DRAKE]
[11/16 ヴェス]
[11/16 Serra]
[11/13 NONAME]
[11/10 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター