忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

12月3日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Alessi】→【Sangriter】→【Thraxi】→【Mei】→【Serra】→【Chrolony】→【Sea-chicken】→

 

 あ、特に書くこと無いです。たほいやのせいでドラフトの記憶もおぼろだし。やっぱただでさえアニメラッシュでキツい週末にドラフト&たほいやとか入れるもんじゃねぇな。

 

 


拍手

PR

11月26日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Sangriter】→【Chrolony】→【Serra】→【Mei】→【Sea-chicken】→【Thraxi】→

 

 一週間のご無沙汰でしたが、復帰第一戦は残念ながら6人戦。まぁ、元々これが普通だったからね、ヘーキヘーキ。……待ち時間が長いお……。

 今週は、特にお知らせもないのでどうでもいいエピソードを書いておくと、今週末からスタンダード・ショーダウンが始まりましたね。ちょっと気になるのでチャンスがあれば出たいな、って思ってたんだけど、何の準備もしてないので出られるわけもなく、代わりに「カラデシュを箱で買ったら同じ内容の特製パック2個プレゼント」っていうキャンペーンがあったので、1箱買ってパックを貰ってきました。そして、1パック目を開封してみての結果はこんな感じ。「膨らんだ意識曲げ」が出ました。まぁまぁ、これくらいなら多分悪くない結果でしょう。ただ、楽しみにしてたフォイル枠にコモンが入っていることが判明してだいぶがっかり。別にフォイルだからって価値が上がるわけでもなしなぁ。んで、続いてみんなの前で2パック目を開封。せっかくの記念品なのでカードを見ないようにパックを剥き、1枚ずつドラムロールと共にオープンしていくことに。で、その時に「じゃ、まずフォイルの枠が一番ショボいだろうから、真ん中のカードからオープンしよう」って言ったわけさ。ちゃんと経験から学習する俺、偉いよね。

 で、その結果がこちら

 ………………センスないわー。俺パック剥くセンスないわー。後からめくられた「ボーマットの急使」さんがすげぇ出づらそうで本当に申し訳なかった。しかし、こんなんもらったらマジでショーダウン行きたくなるな……どうしようかな……。

 


拍手

11月12日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Thraxi】→【Sangriter】→【Alessi】→【Mei】→【Serra】→【Sea-chicken】→【Chrolony】→

 

 土曜日夕方開催の2回目。集合時間も決定したというのに、ナチュラルに30分遅れで始まるのはどういうことなのだ。まー金曜夜は適当に集まってたから集合時間に1,2時間開きがあるのもザラだったしなぁ……。終電に間に合ってすんなり解散出来れば結果オーライですけどね。

 さて、すでに馴染み始めている7人戦という絶妙に微妙な人数配置。やっぱりピックの時の自由度、そして遅くまでたまったもんじゃないカードが流れてくる絶望度は何割か増し増しですね。確かにこうなってくると、8人戦にもなれば棲み分けやら色主張やらが重要になるという意味もより身に染みて分かってくる。いままでの5人戦、6人戦だったら運の要素がかなり関係してたから当てもんみたいな進行だったわけでね……。いや、どうせまた間もなく6人戦に戻るんだろうけども。っつうか、このくらいの季節だから毎年のことなので書いておくけど、来年もドラフト出来るかどうかはわからんからな!?

 

 次週は諸々の事情で一応お休みとします。まぁ、みんな忙しそうだし、一週間はドラフトのことを忘れて過ごせばいいじゃない。俺、土曜は声優イベントあるし。

 

 


拍手

11月5日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Sangriter】→【Mei】→【Chrolony】→【Sea-chicken】→【Alessi】→【Serra】→【Thraxi】→

 

 環境5戦目。今回は先週の予告通り、これまでの金曜深夜日程を変更、土曜の夕方からのドラフト開催と相成りました。しかし、さっそくスケジュールを勘違いして遅刻してくる野郎がいるなど、(ある意味予定調和の)波乱含みのスタート。そして当然のようにその遅刻者が優勝をかっさらっていくというお約束。そういうもんです。ちなみに、今回はなんと7人中の上位3名が三すくみ、さらに下位3名も三すくみの大混戦模様となり、全員分の勝ち点(勝ちセット数ー負けセット数)をカウントしたら、見事に+3から−3までの7つの整数がズラリと並ぶという奇跡のような戦績になっている。今後訪れる戦乱のカラデシュ世界を予感させるかのようだ……。

 


拍手

10月28日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Thraxi】→【Sangriter】→【Alessi】→【Serra】→【Sea-chicken】→【Mei】→【Chrolony】→

 

 環境第4戦。とは言いつつ、実際には先週、予期せぬ社蓄が首都圏から突如襲来。ひたすらパックを剥きたいとうなり声を上げながら面子を集め、2週前同様に勢い任せのドラフト2連戦を決行。全員が集まれたわけではなく6人戦、5人戦の2試合マッチに留まったが、何故かこのカラデシュ環境はかつてないくらいのペースで全員が経験値を積んでいるのである。まぁ、割とやってて面白い環境だからいいんですけどね。ピックむずい、試合がやたら派手でアホみたいな展開が多い。そのくせ糞環境とか言われない。Wizards社のリミテッド環境調整、確実に練度が上がってるよな。

 そして、この社蓄乱入事件がきっかけとなり、新規メンバー加入で7人制になったことに続いて、またもや我々の中に新たな改革が起ころうとしている。それが、「競技時間変更案」である。我々はこれまで諸事情により金曜深夜に集まって夜明けまでドラフトをするという非社会的な行為をウン年間も続けてきたのだが、こないだ土曜日にドラフトをやったところ、とある1名が「このリズムがとても良い」と今更(ホント今更)ひどく感心し、ドラフト曜日を金曜ではなく土曜にしようと提案したのである。特に異を唱える人間もいなかったため、次回は試験的に土曜の夕方、つまり人間として至って健全な時間にドラフトが開催される運びとなった。さぁ、10年以上も染みついた生活のリズムが変わることで、私の人生はどうなってしまうのだろうか。いや、多分何も変わらないけど。

 というわけで、次回は金曜の夜に集合しても人はいません。土曜17時開始とのことですので、各人スケジュール調整をよろしくお願いします。しかし、誰ぞが言っていたが、この土曜夕方スケジュールで何の問題も無いのだとしたら、我々のウン年間は本当に一体何だったんだろうな……。

 

 


拍手

10月14日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Serra】→【Thraxi】→【Chrolony】→【Sea-chicken】→【Alessi】→【Sangriter】→【Mei】→

 

 環境第3戦。とはいえ、オンライン組はそれぞれに練習しているし、我々とて先週お伝えした通り、週末に謎のドラフトイベントが発生したため、実質的には4,5戦目といったところ。こんだけ急激に経験値を蓄えた環境は久しぶりなので、なんだか戸惑ってしまうな。今後も環境が変わったら時間短縮ドラフトイベントみたいなのを開催して一気に経験値を高めるのはありかもな。

 そして、前回は数年ぶりの「挑戦者」が参戦してくるという歴史的な事件があったわけだが、当然、ドラフトを始めたばかりで一番楽しい時期の彼が今回いないわけはなく、試合は実に久しぶりの7人戦。今後はしばらくこの7人戦の時代が続くことになるのだろうか。人数が増えたことによって、総当たり戦を実施している我々は当然試合数が増える。かなりの長丁場になることを懸念し、どこぞの年寄りなんて「そろそろ勇退しますかね」なんて言い始める始末だが、我々は、そんなこと言ってるおっさんが一番普通にドラフトを楽しんでいることを知っている。7人戦になったことによる変化は、大きく以下の点。

1.世間一般の8人ドラフトに近づき、パックがいっぱい剥ける。

2.常に待機状態の人間が1人出るので、試合が終わってもすぐに次の試合へとくるくる回り、実は6人戦の時よりもダウンタイムが減る。

3.あと、ちょうど14枚だからピック表がなんか綺麗に見える。

 と良い事づくめであった。下手したら6人戦より終了時刻が早かった可能性すらある。勇退を仄めかしたご老人も、終始「楽しい」と連呼してゴキゲンな様子でした。やっぱり、若い血が入るのはいいもんですね。

 

 とか言ってるそばからナニだが、欠席報告がすでに数件入ってしまい、「まぁ、それならいっそ無い方が」という結論に到ってしまったため、来週のドラフトはお休みです。いったんクールダウンの時間でしょうかね。モダンのデッキでも磨いといてください。

 


拍手

10月7日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Sangriter】→【Chrolony】→【Alessi】→【Serra】→【Mei】→【Thraxi】→

 

 環境第2戦。混迷極めるカラデシュ次元だが、我々の中ではそれよりも驚くべき事件が発生。この度、試合当日に前回優勝者の某氏が体調不良を訴えて突然の欠席。環境2戦目にして早くも5人戦という残念な結果になりかけたのだが、ここでなんと、我々のコミュニティとしては約3年ぶりに、新規参戦のプレイヤーが現れたのである。ずっと仲間になりたそうにこちらを、というか、仲間にしたそうにこちらが見ていた感もあるのだが、少しずつ手ほどきをし、当の本人も「シャドウバース」のおかげでMagicに興味を持っていたらしく、割とあっさり、ドラフトという高い精神的ハードルを超えてきたのであった。まぁ、流石にドラフトについてのトレーニングなんてやってないので、基本的なルールを覚えた程度の状況ではあるのだが、なんとオンラインのフリープログラムでデッキを回して備えていたらしく、プレイングの方はそれなりに落ち着いている状況。まだ毎週コンスタントに参加するかどうかは定かでないが、新しい風が入ることで、我々の試合環境はどのように変化していくのか、今後の戦局に要注目。

 


拍手

9月30日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Sea-chicken】→【Thraxi】→【Alessi】→【Mei】→【Serra】→【Sangriter】→

 

 新環境! 最近は年に4度になっちゃったからあんまりレアな感じもしないけどな! さらに、今週は新環境に突入する前に、不良在庫を処理するために「さよならイニストラード・謎のチームシールド型双頭巨人戦」を結構。なんかもう、試合前から脳はぐちゃぐちゃになっていたのでまともな判断力がない状態での新世界となりました。3ターン目に「トロスタッドの死騎手」からマッドネス「癇しゃく」でドヤ顔だった「ラムホルトの平和主義者」を殺されたのがボクのイニストラードの最後の記憶です。

 一言でいうなら、まー、難しい。毎度環境が変わるたびに同じことしか言ってませんけどね。今回のセットは、久しぶりに「明確な2色ギミックを推すだけじゃない」という構造になっているため、「○○を狙うにはどうすればいいか」という悩み方じゃなく、まず「何を狙えばいいか」すら定かじゃない。何色が強いのか、速度はどうなのか、クリーチャーなのかスペルなのか、まだまだ解明出来ないことは山積みだ。まぁ、世界には数多のドラフト戦士たちがいるので、あと1,2週間もすれば環境分析も進むでしょうよ。現状でさっそく晴れる屋面子がドラフト合宿してるしな。ヤソの野郎がさっさとライブラリアウトデッキで勝ってるのは草。

 

 


拍手

9月23日 ドラフト模様(EMN×2 SOI

ピック順 【Alessi】→【Mei】→【Thraxi】→【Sea-chicken】→【Sangriter】→【Serra】→

 

 最終戦! わずか8回と過去の歴史の中でもトップレベルに短い環境だったが、短いなりに色々と思い出を残しつつのお別れになる。なんか、「イニストラードは昔から好かんかった」とか「はよカラデシュ行きたいんじゃ〜」とか、珍しく別れを惜しむ声があんまり聞こえなかったのは残念ですけど。まぁ、どうせ来週には訳の分からぬ環境に打ちのめされてこの世界を懐かしんでいるのだろうさ。あー、プレリ行きたかったな。

 最終戦はパックも空気を読んでくれた……のかな? 相変わらず色の状況はメタメタですが、好きなようにデッキを作れてる感はあるな。なお、管理体制の甘さ故に余らせてしまった大量のイニストラードのパックについては……どうしよう。安値でシールドでもやるか。開催日程決めて後日アナウンスします。

 


拍手



忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
28 29
30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[04/24 Seachicken]
[04/24 NONAME]
[04/23 NONAME]
[04/22 metalica]
[04/07 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター