忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

12月17日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Thraxi】→【Serra】→【Sangriter】→【Alessi】→【Mei】→【Sea-chicken】→

 

 先週は土日連戦のクソみたいな日程でしたが、今週は1試合ですよ(当たり前だ)。ただ、1人予定が合わなかったので6人戦になっています。さらに来週はクリスマスに突入し、予定がつかない人間も出てきたので6人以下の試合になることが確定しています。現時点の予定では普通に土曜夕方にやることにしてますが、誰か予定入ってる人おらんの?? ねぇ。 もう1人以上キャンセルが出たら流石に中止にするので、欠席の人はお早めにご連絡ください(あと追加出席の人もお早めにご連絡ください)。

 

 


拍手

PR

 リーク第1弾からはだいぶ時間が空いたけど、そろそろ本格的にスポイラーの時期に入っていくので、ぼちぼち記事立てしていこう。出来れば公式のメカニズム解説に合わせてスタートさせた方が分かりやすいんだけども。

 

○新メカニズム

Improvise(即席)

以下の注釈で表示される能力である。「あなたはあなたのアーティファクトをタップして、1つあたり(1)の支払いに代えてもよい」。まぁ、ぶっちゃけ「アーティファクト版の召集」である。アーティファクトが並べば軽くなる呪文なので、印象としては(親和+召集)÷3くらいのイメージ。親和より強い点は何一つなく、デッキが偏るので召集よりも使い道は制限される。ただ、専門デッキが作れれば召集以上の安定性を見せる可能性があるので一応下位互換ではない。なお、召集と親和のストーム値(マローが勝手に付けている、「どれくらい再録される可能性があるか」を示す値。詳しくはこちらの記事参照)は、召集がレベル3(実際に再録されてる)、そして親和は最大のレベル10であり、分かりやすく言えば「やらかしちゃった」系の能力である。何とか親和を現実レベルまで調整しようとした結果が、この召集との掛け合わせだったのだろう。まぁ、今回はスモールセットだし、大した数も出ないだろうからそこまで大きな影響を与えるような化け物能力になるとは思わないが、コスト軽減系は開発チームには鬼門であり、ここ最近でも禁止カード連発の大失態は探査カードで起こっている。果たして、この能力は神となるかゴミとなるか。

 

 

 


拍手

12月11日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Alessi】→【Thraxi】→【Sea-chicken】→【Metallica】→【Serra】→【Mei】→

 

 このブログ記事を読んでいる人たちがどんな層なのか詳しくは分からぬが、こんな経験がある人はどれくらいいるだろう。「土曜の夜にドラフトが終わってほどよい倦怠感に包まれているところに、『ドラフトお疲れ様です、ところで、明日ドラフトやりませんか?』というメールが来る」。我々は、そんな経験がある。つまり、この日だ。突如訪れる阿呆のために、我々はよもやの2日連続ドラフト勝負と相成った。とはいえ、実はここ最近ではこの不測の事態もちょくちょく発生していたのである。まぁ、流石に疲労が重なるし時間もないので、そういうイレギュラーな日程の通信なんて書かないのだけどね。ピック表を付けないだけでもドラフトのスピードが上がるから多少楽になるし。しかし、今回は信じられないことに、こんな会話があったのだ。

 

??「ピック表つけないんですか?」

オレ「いっつも書かへんって言ってるやん、通信2本も書いてられるか」

??「せっかく来たんだから、書いて下さいよ」

オレ「原稿料払えば考えたる(ニヤリ)」

??「いくら出せばいいんです?」

オレ「そうやなぁ、5000円くらいかな」

??「じゃ、それで(即答)」

オレ「ファッ?!」

 

 ……というわけで、当記事は、5年以上の歴史をドラフト通信とともに刻んできたこのブログにおいて、史上初めて「原稿料が発生し、スポンサードされたドラフト通信」になります。うかつだった。金の使い道に困ってソシャゲに突っ込んでカード止められるようなヤツに軽々しく金の話をふっかけるべきではなかったのだ。あと、ふっかけるなら倍ぐらいの値段にしておけばよかったのだ(下手したら倍額でOKされてたかもしれんしな!)。

 こうして私はついに、このブログ記事を収入に繋げることに成功したのです。1円ライターが話題になっているこのご時世、1記事で5000円って破格の収入ですよ。全部のエントリーに同額の収入が発生するなら、ボクは間違いなくブログだけで食っていけますよ(たとえば今年9月なら87記事なので月収が43万)。……引き続き、お仕事募集中です。まぁ、お金もらうシステムしらないけど。

 ちなみに、当記事は奇しくも、「Magic」カテゴリの記事としては666本目です。なんかもう、邪念しか渦巻いてない。

 

 


拍手

12月10日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Thraxi】→【Chrolony】→【Sangriter】→【Serra】→【Sea-chicken】→【Mei】→【Alessi】→

 

 今週こそはスタンダード・ショーダウンに出ようかと思ってたんだけど、金曜日の夜に辞書をめくりに来る奴が何故か毎週九州から出てくるもんだから、なかなか参加出来ない。来週がラストチャンスなのだが……。

 まぁ、もう後輩にスタンダードのデッキ云々は託してしまいましたしね。というわけで、Magic歴数ヶ月の某氏が、今週末いよいよスタンダードデビュー。我々のコミュニティ、こんだけパックを剥いているにも関わらず、私ともう1名がちょこちょこプレリに顔を出す程度で、ほとんど公式戦に手を出していないのです。そこで、最年少の新鋭がいよいよ外界に飛び出したわけだ。これを書いている時点では結果は分からないが、正直、最初の1戦なので「勝てればいいなぁ」よりも「親切な人と対戦出来るといいなぁ」の方が強いですね。私も公式戦では親切にしてもらった記憶、マナーの悪い相手に辟易した記憶、色々ありますので。せめて自分くらいはマナーの良いプレイヤーでありたいものです。まぁ、コミュ障なので知らない人と会話すると必要以上に下手に出ちゃうんですけどね。

 

 


拍手

12月3日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Alessi】→【Sangriter】→【Thraxi】→【Mei】→【Serra】→【Chrolony】→【Sea-chicken】→

 

 あ、特に書くこと無いです。たほいやのせいでドラフトの記憶もおぼろだし。やっぱただでさえアニメラッシュでキツい週末にドラフト&たほいやとか入れるもんじゃねぇな。

 

 


拍手

11月26日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Sangriter】→【Chrolony】→【Serra】→【Mei】→【Sea-chicken】→【Thraxi】→

 

 一週間のご無沙汰でしたが、復帰第一戦は残念ながら6人戦。まぁ、元々これが普通だったからね、ヘーキヘーキ。……待ち時間が長いお……。

 今週は、特にお知らせもないのでどうでもいいエピソードを書いておくと、今週末からスタンダード・ショーダウンが始まりましたね。ちょっと気になるのでチャンスがあれば出たいな、って思ってたんだけど、何の準備もしてないので出られるわけもなく、代わりに「カラデシュを箱で買ったら同じ内容の特製パック2個プレゼント」っていうキャンペーンがあったので、1箱買ってパックを貰ってきました。そして、1パック目を開封してみての結果はこんな感じ。「膨らんだ意識曲げ」が出ました。まぁまぁ、これくらいなら多分悪くない結果でしょう。ただ、楽しみにしてたフォイル枠にコモンが入っていることが判明してだいぶがっかり。別にフォイルだからって価値が上がるわけでもなしなぁ。んで、続いてみんなの前で2パック目を開封。せっかくの記念品なのでカードを見ないようにパックを剥き、1枚ずつドラムロールと共にオープンしていくことに。で、その時に「じゃ、まずフォイルの枠が一番ショボいだろうから、真ん中のカードからオープンしよう」って言ったわけさ。ちゃんと経験から学習する俺、偉いよね。

 で、その結果がこちら

 ………………センスないわー。俺パック剥くセンスないわー。後からめくられた「ボーマットの急使」さんがすげぇ出づらそうで本当に申し訳なかった。しかし、こんなんもらったらマジでショーダウン行きたくなるな……どうしようかな……。

 


拍手

11月12日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Thraxi】→【Sangriter】→【Alessi】→【Mei】→【Serra】→【Sea-chicken】→【Chrolony】→

 

 土曜日夕方開催の2回目。集合時間も決定したというのに、ナチュラルに30分遅れで始まるのはどういうことなのだ。まー金曜夜は適当に集まってたから集合時間に1,2時間開きがあるのもザラだったしなぁ……。終電に間に合ってすんなり解散出来れば結果オーライですけどね。

 さて、すでに馴染み始めている7人戦という絶妙に微妙な人数配置。やっぱりピックの時の自由度、そして遅くまでたまったもんじゃないカードが流れてくる絶望度は何割か増し増しですね。確かにこうなってくると、8人戦にもなれば棲み分けやら色主張やらが重要になるという意味もより身に染みて分かってくる。いままでの5人戦、6人戦だったら運の要素がかなり関係してたから当てもんみたいな進行だったわけでね……。いや、どうせまた間もなく6人戦に戻るんだろうけども。っつうか、このくらいの季節だから毎年のことなので書いておくけど、来年もドラフト出来るかどうかはわからんからな!?

 

 次週は諸々の事情で一応お休みとします。まぁ、みんな忙しそうだし、一週間はドラフトのことを忘れて過ごせばいいじゃない。俺、土曜は声優イベントあるし。

 

 


拍手

11月5日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Sangriter】→【Mei】→【Chrolony】→【Sea-chicken】→【Alessi】→【Serra】→【Thraxi】→

 

 環境5戦目。今回は先週の予告通り、これまでの金曜深夜日程を変更、土曜の夕方からのドラフト開催と相成りました。しかし、さっそくスケジュールを勘違いして遅刻してくる野郎がいるなど、(ある意味予定調和の)波乱含みのスタート。そして当然のようにその遅刻者が優勝をかっさらっていくというお約束。そういうもんです。ちなみに、今回はなんと7人中の上位3名が三すくみ、さらに下位3名も三すくみの大混戦模様となり、全員分の勝ち点(勝ちセット数ー負けセット数)をカウントしたら、見事に+3から−3までの7つの整数がズラリと並ぶという奇跡のような戦績になっている。今後訪れる戦乱のカラデシュ世界を予感させるかのようだ……。

 


拍手

10月28日 ドラフト模様(KLD×3

ピック順 【Thraxi】→【Sangriter】→【Alessi】→【Serra】→【Sea-chicken】→【Mei】→【Chrolony】→

 

 環境第4戦。とは言いつつ、実際には先週、予期せぬ社蓄が首都圏から突如襲来。ひたすらパックを剥きたいとうなり声を上げながら面子を集め、2週前同様に勢い任せのドラフト2連戦を決行。全員が集まれたわけではなく6人戦、5人戦の2試合マッチに留まったが、何故かこのカラデシュ環境はかつてないくらいのペースで全員が経験値を積んでいるのである。まぁ、割とやってて面白い環境だからいいんですけどね。ピックむずい、試合がやたら派手でアホみたいな展開が多い。そのくせ糞環境とか言われない。Wizards社のリミテッド環境調整、確実に練度が上がってるよな。

 そして、この社蓄乱入事件がきっかけとなり、新規メンバー加入で7人制になったことに続いて、またもや我々の中に新たな改革が起ころうとしている。それが、「競技時間変更案」である。我々はこれまで諸事情により金曜深夜に集まって夜明けまでドラフトをするという非社会的な行為をウン年間も続けてきたのだが、こないだ土曜日にドラフトをやったところ、とある1名が「このリズムがとても良い」と今更(ホント今更)ひどく感心し、ドラフト曜日を金曜ではなく土曜にしようと提案したのである。特に異を唱える人間もいなかったため、次回は試験的に土曜の夕方、つまり人間として至って健全な時間にドラフトが開催される運びとなった。さぁ、10年以上も染みついた生活のリズムが変わることで、私の人生はどうなってしまうのだろうか。いや、多分何も変わらないけど。

 というわけで、次回は金曜の夜に集合しても人はいません。土曜17時開始とのことですので、各人スケジュール調整をよろしくお願いします。しかし、誰ぞが言っていたが、この土曜夕方スケジュールで何の問題も無いのだとしたら、我々のウン年間は本当に一体何だったんだろうな……。

 

 


拍手



忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22
27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/24 NONAME]
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター