忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1383] [1382] [1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376] [1375] [1374] [1373]
「TIGER & BUNNY」 6→7

 終わってみたらこの位置に。はい、半年間お疲れ様でした。この作品がきちっと結実したことは、今後のアニメ業界の方向性にも一石を投じたことでしょうね。オリジナルで、しかもおっさんどうしの絡みがメインのサンライズヒーローものでここまでのヒットになるっていうのは、多分誰一人予期していなかった事態でしょう。柳の下にどじょうの豊漁を願うアニメ業界のこと、今後はこの路線からあらん限りの美味しい要素を抽出した作品作りが行われていくことが予想されます。

 さて、この作品は何が面白かったのだろうか。色々と難しい部分はあって、先に一番触れたくないし分からない部分をあげておくと、「婦女子の皆さんお疲れ様」ってのはあるんだろう。でも、この作品って主なカップリングはメインの2人組だけだよね。いや、いくらでも派生系はあるんだろうけど、それって副次的な要素だし、一大ジャンルになったのは虎鉄とバーナビーのいちゃいちゃを扱ったものだろう。だとすると、それって製作側の意図が綺麗に反映されただけ、ということに。だってこの作品のタイトルは「TIGER&BUNNY」ですからね。おっさん2人が半年かけて作り上げる友情物語というメインテーマが、そっち関係の人にはちょっと別な色に見えたっていう、それだけの話。

 その他の要素を見ると、まずは力の入ったヒーローの造形を含んだキャラクターの造形と、それを扱った脚本の方向性。スーツ姿はCGで処理するなどの技術的な対応力の向上もあるけど、それに加えてバラエティに富んだヒーロー像をずらりと並べて幕の内弁当的な味わいを出しつつ、そこに注力しすぎず、あくまで虎鉄中心のシナリオラインを維持し、他のヒーロー達は徹底的に「サブ」に回した。こうすることで、バリエーションの豊富な部分をアピールしながらも基本線となるベタな物語性は安定感が出て、シリーズとして無理なく離着陸が出来た。あれもこれもと贅沢に盛り込んだように見えて、実はかなりストイックな脚本だったのではないかと思う。

 あとは目先の目新しさだろうか。ヒーローたちが企業ロゴを背負って戦う妙な世界観は、胡散臭さが逆に消臭されてしまい、CGバリバリで描かれたバトルシーンも、そこによく見知った企業の名前が載っているだけで、なんだかご近所のお話のようにも見えるし、やっぱりあり得ない景色にも見える。「今までに無かったものを使って、今まで通りのものを」という基本コンセプトは、ちゃんと興味を引くだけの機能を果たしていたし、最終的にもそれが面白さに繋がっていた。あれだけの「胡散臭い」画面を「嘘格好良いヒーローもの」として成立させてしまったのだから、やはりヒーローの老舗サンライズの実力というのは未だに他社を寄せ付けないだけの蓄積があるということだろうか。最近サンライズはちょっと大人しすぎるぐらいだったので、ここでビッグネームの矜持が見せられたのは嬉しい限りだ。

 色々と刺激的な要素が多くて楽しみも多方面から抽出出来る今作だが、やはり最後はキャスト談義。今作の立役者といえば、なんと言ってもおっさん。特に虎鉄のキャラクターを丁寧に作り上げた平田さんの功績が大きい。バーナビー役は個人的にあまり好きじゃない森田成一なのだが、バニーちゃんはどっちかっていうとヒーローじゃなくてみんなから子供のように愛でられ、可哀想な目で見られる役だったので、ちょっと芯が通らない状態でもあまり気にならなかった。他にも楠大典、津田健次郎、遊佐浩二などの渋めの役どころ、マーベリック役の福田信昭氏に、ジェイク役藤原啓治などの悪の軍団も実に美味しい。女の子はそこまで多くない作品だったが、個人的に押せ押せな伊瀬茉莉也・日高里菜あたりの声が聴ければそれで満足でした(美奈子は正直あんまり萌えないんだよ)。とにかく、期待したら期待した通りのものが帰ってくる作品でした。ごちそうさまです。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター