忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3121] [3120] [3119] [3118] [3117] [3116] [3115] [3114] [3113] [3112] [3111]

「犬猫アワー」 ー→5

 基本的にショートアニメは感想書かないことにしてたんだけど、一応ね。合計で10分以上あるし。

 「47都道府犬」については毎週書いていた通りの印象。旧作への愛情が強すぎるために完全にリビルドされた新版はやっぱり抵抗感もあったが、別物として考えればそれなりに可愛らしいキャラだったし、CGで描かれたキモ可愛らしいキャラクターたちは独自の味わいがあった。旧作の持ち味だった「やるかやられるかの緊張感」は無くなってしまったものの、キャストを一新して「可愛い」方に全力で寄せた作品作りは、また新しい「都道府犬の可能性」としてあらわれた。冷静に考えれば「ご当地キャラ」としてはこっちの方が正しいもんな。あの引きこもりのめんたいこの化身が福岡のご当地キャラだって言われてもいやがる人だっているだろうしさ。そういう「一回リセットした」視点で見られれば、今作は主人公(?)の群馬の可愛らしさを筆頭に、レギュラー陣は本当にいい具合に「可愛く」出来ていた。まぁ、群馬を抜き去って沖縄がピカイチになるのは予想外だったかもしれないが。鷲崎健をして「今期一番可愛いキャラ」と言わせた実力は伊達ではない。おそるべし、儀武ゆう子。

 まー、そうは言ってもやっぱり旧作ファンからしたら物足りないことは間違いないんだけどね。奴らはこの1/5の時間で10倍のインパクトをたたき込んでいったぞ。瞬発力で勝負出来てこその都道府犬やろうが。今後の展開では、当然新旧両世代での復活を切に望むぞ。我々は、まだ名古屋の本気を見てはいない!

 で、本当ならここで話は終わりなのだが……何故だろう、「にゃ〜めん」も割と普通に見てたんだよな。いや、外面が全部同じに見えるから結局最後まであんまり区別出来てないんだけど、途中からコンセプトが理解出来るようになって、割と楽しい謎番組になっていたよ。しょうゆちゃんが可愛い。あとにぼし。まぁ、最後まで意味が分からないまんまだったのは間違いないけど、もしこの番組が帰ってくるなら、「犬」と「猫」はセットのままでも別にいいかな。あ、でもそうすると「アレ」と「かに」も一緒に帰ってくるな……かにえ、最後まで制作側と和解できなかったな……次期があるとして、番組に起用されるかどうか微妙だよな。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター