忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3824] [3823] [3822] [3821] [3820] [3819] [3818] [3817] [3816] [3815] [3814]

「まじっく快斗1412」 5→5

 特に無いです! うん、普通だったよ!

 もう、休日の夕方にやるアニメとしては模範的な作品だったよ。サザエさんやちびまるこちゃんに比肩するんじゃないかと思えるくらいの安定感。特に捻りを必要とせず、この後に続くコナンのようにそこまで注目を集めるでもない。肩肘張らずに、「良い子のマジック講座」的な立ち位置でのんびり2クールやってくれた。適材適所、こういうアニメがあるのは悪いことではないのです。

 しかしまぁ、原作読んだことないから敢えて今更書いとくけど……この世界の警察、もう少し学習しろよ…………中森警部が左遷されない理由がよく分かりません(まぁ、そのために定期的に手柄を立ててることになってんだろうけども)。快斗も毎回よく同じ手で盗みに行くだけの度胸があるよな。このアニメを観て「大きくなったら怪盗になるんだ!」っていうお子さんが出てこないといいですね。多分コンビニのじゃがりこに爪楊枝入れるくらいのレベルで逮捕されるから気をつけろよ。

 メイン(?)のマジック部分を徹底的に子供だましレベルで押さえておくのは、むしろ対象となる年齢層を考えればベストな選択。多少頑張って「タネ」の説明をしようとすると、空中歩行の回とか、瞬間移動の回とかみたいに、過剰な説明でどうしてもテンポが悪くなるし、多分子供さんが画面を見ていて面白くないだろう(だからそういう回では解説役としてバーローを出してバランスを取るわけだね)。結局、ルパンもキッドも、愛されるのは「魔法使い」でいられるからなのだよね。古き良き日本の「怪盗」文化、定期的に再放送して、日本全国の図書館で江戸川乱歩の貸し出し率があがるといいなぁ、と思います。

 個人的に一番印象的だったのは、ガチ歌キャスで彩陽が起用されてた舞台女優の回かな。本気出し過ぎてアニメとして完全に浮くっていうね。あ、あとやっぱりM・A・Oは可愛い。以上。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
14 16
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
バーコード
ブログ内検索
カウンター