忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3827] [3826] [3825] [3824] [3823] [3822] [3821] [3820] [3819] [3818] [3817]

DOG DAYS”」 5→5

 綺麗なクロスアンジュ。変わらない良さが、そこにある。散々にラノベアニメを否定しておいて、こっちはOKな俺。別にダブルスタンダードじゃないぞ。だって、他の作品にはリス姫様はおらんのだろう?(核心)

 1期最終評点が3で2期最終評点が4,着実にこのケモっ子王国に洗脳されつつある私、「早く4期プリーズ」などとは決して言わないが、あるならあるで来てもらってもかまわんくらいまではしつけが完了している。やっぱり継続は力なのかな。最初から新規性で目を引くことを放棄してしまっている作品であり、極論してしまえば「ひだまりスケッチ」と同じ方向性でこの世界の空気を楽しむ「日常もの」の枠である。そう考えればこの世界特有の「誰も傷つかない戦争」は「バトルアニメ」と「日常アニメ」の融和点を見出すための画期的な設定であり、その先駆となった本作が着実に年輪を重ね、評価を上げることは納得出来るのである。……うん? なんか自分で自分をだましている気もするのだが……胸に手を当てて確認するんだ……あおちゃんがリス姫……彩陽がでかい姫……うん、間違いなく成長してるな!(迫真)

 今回はクライマックスにこれまで以上にシリアスなバトルが用意されており、ぶっちゃけるとその辺が一番中だるみした気がするわけだが、それ以外の部分は安定のフロニャルド。犬耳すみぺ、うさ耳ショタっ子を仲間に加え、より多方面のケモ要素をフォロー可能になった。更に妖精や人魚方面にまで手を伸ばし、困った時にいきなり歌う姫様の勢力圏は更に拡大することになる。ある意味で他のどんな戦争よりもエグい文化侵略を描いており、恐ろしいプロパガンダアニメとも言えるな。レオ様たちもあの犬っころを放っておくといつの間にか王座簒奪とかされているかもしれないぞ。いや、それよりも猫耳とうさ耳が交配するとどうなるのか、っていう当面の問題の方が気になるけども……。うわぁ、不思議世界に毒されているぅ。

 ちなみに、一番の加点要因は中の人たちも盛り上がっていたエンディングの映像だった気もします。あれは可愛いとエロいを絶妙に掛け合わせた秀逸なデザインだったと思う。「可愛い」をベースにおきながらしっかりエロもアピール出来る配合ってけっこう難しいバランスだったと思うのよね。あ、リス姫様は脱がなくてもいいです。プリンセスドレスだからこその萌えって、あるのよ。お覚悟はよろしくて?

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
14 16
22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
バーコード
ブログ内検索
カウンター