忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3821] [3820] [3819] [3818] [3817] [3816] [3815] [3814] [3813] [3812] [3811]

「美男高校地球防衛部LOVE!」 5→4

 思ったほど面白くはなかったな! いや、そもそも何を思っていたのかも定かじゃないのだが。最近は魔法少女ものもキワモノ系が突き抜けちゃってるから、ちょっとやそっとのネタ作品じゃ動きにくくなってますなぁ。

 基本的にはいつも通りの高松信司作品。パロディ要素多めにして、本当にしょうもない笑いをメタレベル高めでお送りする。今回はその土台として選ばれたのが「そっち層向けの野郎だらけの世界」であり、遠慮ない┌(┌ ^o^)┐ 要素が随所にちりばめられてネタに文字通り絡んでいく。ただ、基本的に全キャラテンションがギャグなのだから、恋愛感情なんかも際だつ部分は特に無く、「そういう要素」もネタの一部分でしかない。だって、メインの連中の友情物語なんかよりも俵山先生の容態の方がよっぽど気になってしょうがないんだもの。老人の腐乱死体を引きずり回して笑ってられる作品って、すげぇ怖いわ。麦さんがCVやってくれてなかったら単なるホラーに成り下がっていた可能性も。

 そう、結局私の中でこのアニメは「おっさん成分満喫アニメ」であった。麦さんだけでも割と楽しいテンションだったのに、ラストでは敵側のボスとして大竹宏まで登場し、ジジイ対決花盛り。戦隊シリーズでいえば現戦隊ニンニンジャーのボスキャラ牙鬼幻月VSボーゾック総長ガイナモさんの戦いである。……うわぁ、ガイナモさんが勝てる気しねぇわ。その他にも征服部側は神谷兄ぃが相変わらず万死に値したり、世にも珍しいバリトンボイスのハリネズミが活躍したりと、なんだか愉快成分多めだった。他方の防衛部側は、基本が┌(┌ ^o^)┐ 要素であり、更に主役の有基がすこぶるウザいキャラなのであんまり親しみは湧かなかった。まぁ、主人公パーティーがなんかイラッとくるってのも高松作品の王道ではあるのだが。結局毎週「なんかこいつら腹立つわー」と思いながら、「今週のゲスト声優誰かなー」とぼんやり眺める程度の作品でしたとさ。ちなみに過労でぶっ壊れるんじゃないかと思っていたディオメディア製作であったが、今作は(元々そこまで作画に力入ってねぇけど)特にボロボロだった印象もなく、つつがなく終わりました。いっそこれでヤシガニってた方がネタ要素強くて良かった可能性も……いや、ないな。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2
11 13
18 20
24 25 27
28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[05/22 NONAME]
[05/21 Chrolony ]
[05/15 Serra]
[05/15 metalica]
[05/15 Chrolony]
バーコード
ブログ内検索
カウンター