忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4021] [4020] [4019] [4018] [4017] [4016] [4015] [4014] [4013] [4012] [4011]

「てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう」 6→7

 まず最初に書くべきは、監督の降板騒動は非常に残念だったということだ。裏で一体どんなトラブルがあったのか分からないし、誰が悪いなんてことも分からないのでただただ「残念だった」としか言いようがない。「途中で投げ出すなんて無責任な」っていう論調も見かけるし、「ダテコーを怒らせるなんて、製作側がマジで無能だろ」みたいな論調も見かけるが、我々一介の視聴者には何とも言えない。ただ、石館監督が離れてしまったということは、この先も「てさぐれ」が永遠に続いていくという期待が持てなくなってしまうということ。また、今回の騒動で石館さんもアニメ製作に対する態度が変わってしまうかもしれず、「gdgd」「ロボットアニメ」と続いてきた流れがここで潰えてしまうかもしれない。そのことは、本当に「残念」としか言いようがない。

 以上が前置きだが……石館さん、あんた立派に仕事してるよ……今回も最高に酷かったよ! 最初に「コラボ」なんて言い出したときにはどうなるものかと心配していたものだが、全くの杞憂である。「てさぐれ」の勢いをそのままに、キャストが倍に増えた強みを存分に活かし、倍増した尺も何のその。むしろ尺が短すぎて、ラジオまで含めてようやく足りるくらいの壮絶な作品群が屹立している。流石にこれだけの人数、これだけの脚本なのでぶっちゃけ話数によって面白さにムラはあるものの、キャストいじりの本質、てさぐれのてさぐれたるユルさなどは全て理解した上での作劇であるから、1期から「あんこーる」の時よりも更にステップアップした、地獄のてさぐれワールドがどんどんその侵食域を広げ続けているのがよく分かるのである。

 まー、ぶっちゃけこれで爆笑してるのって、単に私が声オタだからなのかもしれないけども……今期も大量の地雷を踏んで踏んで踏み抜きまくって荒れ地だけを残していったわけだが、そんな地雷原の中でたくさんの才能が立派に(なんて立派に!)育っていった。これまでの歴史の中で既に完成を見ていた西明日香の「ほんとコイツ駄目だな」感、あけこの「どこまで行っても被害者」感などは健在なまま、今回新たに羽ばたいた才能をあえてピックアップするならば、1人目はもちろん荻野可鈴。百合狼の時のスーパープレイもさることながら、ゆとりパワーを隠すことなく、「馬鹿」を前面に押し出しながらも一切物怖じせずにマイワールドを突き抜けるそのあまりの力強さに、芸能界ってのは本当に恐ろしいところだと冷や水を浴びた思いである。そして、そんな彼女との相乗効果の中で、真逆に下へ下へと落ち続けていった闇の才能上坂すみれ。いや、いつも通りなんだけどね。すみぺはすみぺでしかないんだけどね。しかし、我々はどれだけ「すみぺは危ないやつやで」ということを理解していても、結局紋切り型の対処しかしてこなかったのだ。そう、ここでキングオブゆとり、リア充の花形である現役アイドルと2人きりにしてぶつけるというあり得ない化学反応こそがてさぐれ。上坂すみれVS荻野可鈴の「高学歴VS自称馬鹿」の対決は、歴史に残る一幕になったのではなかろうか。もう、あの回だけでも永久保存版だ。人間って、怖いよ。

 そして、これだけの化学反応をみせた2人がいながらも、その上に覆い被さるのがゆとり神。ゆとりの上にはまだゆとりが立ちはだかる。大橋彩香。彼女のへごイズムに底は無い。

 是非とも、シャルムもてさぐれも、更なる展開が続きますことを祈っております。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[12/09 NONAME]
[12/04 Mei]
[11/25 NONAME]
[11/23 NONAME]
[11/23 Serra]
バーコード
ブログ内検索
カウンター