忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4035] [4034] [4033] [4032] [4031] [4030] [4029] [4028] [4027] [4026] [4025]

○「乱歩奇譚 Game of Laplace」 6

 正直1話目だけでは何とも言えない状態だが、これまでの諸々を鑑みて「期待出来そう」と。

 スタッフは岸誠二 With チームラルケ。当然脚本は上江洲さん。いわゆる「原作あり作品で堅実な結果を残せる」ことには定評のある面子である。他方、個人的には岸誠二のオリジナルはまだまだ信じられないというのが正直なところだが、今作は……原作あり? うーん、無し? 微妙なところ。ただ、そうは言ってもこのノイタミナ枠では充分な結果を出している「暗殺教室」からそのまま流れてきているし、決して現時点での心象は悪くない。また、結果がどうなるにしろ、一応は「ミステリ」の体裁を取った作品になっており、岸誠二は一度「ダンガンロンパ」のアニメ化で色々と経験を積んでいる(苦汁をなめた、と言ってもいい)。幸い、今作は「ロンパ」と違って無理矢理1クールに収めなければいけない物語の枷は無い。上江洲さんを中心として、新たな物語を「出来る分だけ」作れば良いのである。そう考えると今回のスタッフのセッティングは、かなり好条件で、期待して良いのではないかと思えるのである。ノイタミナは「UN-GO」という前例があり、「過去の巨匠リビルド作品」というコンセプト自体も、一度経験済みのものだ。プロデュースする上で、「UN-GO」の良かった点を踏襲しつつ、更に一歩先のエンターテイメントを実現させてくれるのではないか、という考え方もあながち間違いでは無いだろう。そして、何よりも今回は、あの大乱歩なのである。

 「あの」とか言っている割に、私はそこまで乱歩に明るくない。ご多分に漏れず、小学校時代にジュブナイルとして少年探偵団やらなんやらをちょいちょいつまんで楽しんだ身ではあるが、思い返せば一体何年前のことやら。そこから真剣に読み返したこともほとんど無く、今となっては幼少期の漠然とした「ワクワク感」を覚えているばかり。今回放送の「人間椅子」にしても、そりゃ大まかな内容こそ覚えているが、それがどういう雰囲気で、どういう筆致で描かれたものだったのかなんて覚えてない。そんな茫洋としたイメージだけの状態なので、かえってそれが「現代アニメ」として蘇る際、どんな脚色で、どんな理念で作り替えられるのかは、ほとんどしがらみ無しで楽しむことが出来るだろう。下手に原作愛が強すぎると色々拒否反応を示してしまう恐れがあるので、個人的にはこれくらいの接点が一番良いのではないかと思っている。

 そしてこの1話である。もう、人間椅子でも何でもない。このかっ飛び具合。どっちかっていうと乱歩じゃなくてPYCHO-PASSだ。開幕一発目のビジュアルが王陵璃華子のやり口とまんま一緒だ。完全に、ホロに隠れて町中に安置され、最終的に犯罪係数あげちゃういアレだ。なんやかんやあった結果霜月美佳ちゃんが監視官になっちゃう理由を作ったアレだ。唯一違うのは、今回槙島さんが「作る側」じゃなくて「解決する側」に回っているということ。まー、アケチさんは槙島さんよりよっぽどまともだろうけど。そして、中心となるのは当然のことながら我らのコバヤシ少年。いや、こんなコバヤシ君はみたことないけども。圧倒的ショタ力、そして圧倒的主人公フィールド。「暗殺教室」からの繋ぎなのでどこかナギサ君に通じるものがあるが、「可愛い顔して実はデンジャー」を地でいくキャラ設定はなかなか魅力的。中の人の高橋李依はこれまで殆ど認識したことの無かった声優だが、フラットなようでいて案外マッド、そしてショタ的にエロいという良い落とし所で1話目から魅力を振りまいている。キャラクターデザインを含めて、見やすくまとまったビジュアル面も悪くないし、それこそ「ダンガンロンパ」あたりから活かされているような、どこか人を小馬鹿にしたようなシニカルなさわやかさは、「現代の乱歩像」を描く上でなかなか面白い方向性なのじゃなかろうか。

 ほぼ同時代を生きた作家である坂口安吾と江戸川乱歩。その2人の作家が、現代にこうして(本人はどう思うか分からないような不可解な形で)新たに生まれ変わり、かたや荒廃した世界のちょっとマジカルな探偵コンビ、かたや天才中学生のワクワク推理劇になっている。うーん、COOL JAPAN

 とりあえず2話目次第ですね。これで別に整合性とかどうでもいいから「なんか愉快な話」が作れていれば、今作は期待出来る。単にコバヤシ少年とアケチ君がいちゃいちゃするだけのお話になっちゃうとちょっとガッカリ。さぁ、目にもの見せておくれよ。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター