忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4059] [4058] [4057] [4056] [4055] [4054] [4053] [4052] [4051] [4050] [4049]

○「OVERLORD」 6

 (´・ω・`)またネトゲから出られなくなってる…………。もう、危ないからネトゲ禁止した方が良いよ。そのうち国民の死亡理由が交通事故を超える日が来るよ。

 「またこれか」というのが正直なところで、いくら時勢の流れとはいえ、「SAO」「ログホラ」と長期シリーズが多い中、ネトゲ関連で新しいものを出すのは無理だろ、と思っていたが、なんか斜め上から攻めてきた。正直、笑った。なるほど、コンセプトとしては上記のようなネトゲ云々の話に、「まおゆう」とか「はまおう」みたいな魔王系のテイストを合わせた感じになるんだろうか。「SAO」「ログホラ」との共通部分は主人公が相変わらずゲーム内最強ステータスを持った「俺ツエー」の権化であるというところだが、今作の面白いところは、マジでツエー過ぎちゃって敵も全くおらず、なんかしょんぼりしちゃってるところ。日野ちゃまのキャラ作りにも助けられて、主人公のモモンガさんがとても良いキャラになっているのである。

 監督の名前は見たことがなかったが、来歴を確認するとそうそうたる仕事ぶりでびびる。まだまだ認識してないクリエイターっていっぱいいるもんで。マッドハウスとのつながりは強く、いわばホームグラウンドでの製作ということに。ここ最近のマッドは非常に安定感があり、今作もCG作画を含めて非常に「らしい」仕上がり。ネトゲ世界の嘘臭さを押さえつつも、きちんと「魔王らしい」おどろおどろしさをディティールを描き込むことによって表現出来ている。そして、エロいところはエロい。こういう「悪い人だけどとても良い人」設定って無条件で心を許してしまうからずるいな。いや、正確には別に「悪い」人ではないのかもしれないけど。単なるギルマスだし。とにかく、このまま「何となく世界の支配者をやる普通の人」のお話になるとしたら、なかなか新鮮な設定なので楽しい展開が色々見られそうである。

 唯一の懸念材料は、本当に世界設定が何一つ分からないこと。「SAO」の場合は単に人為的な災害だったし、「ログホラ」も割とゲーム準拠の部分が多くて「ルール解釈」はスムーズに行えたが、今作の場合、まずもってまわりに敵もいなけりゃ情報共有する仲間もいない。完全孤立型で途方に暮れてるモモンガさんが勝手に解釈するだけなので、どこまでが「正しい」世界解釈なのかが分からず、提示された解答にも保証が与えられないためにひっくり返し放題なのである。「ログホラ」が世界設定とその歪みを上手いことシナリオの軸に据えて話を盛り上げていたが、本作ではそのあたりの「ネトゲらしさ」をどういった方法でシナリオの面白さに繋げてくるのか。そのあたりはとても気になるところ。

 中の人は、とにかく日野ちゃまが愉快なキャラ設定を見事にこなしており、一般人風味溢れるモノローグから、なんとか威厳を出そうと虚勢を張っている魔王スタイルまで幅広い。彼の独り相撲を見ているだけでもかなり楽しい。そしてサブキャラも非常に賑々しく、中でもビッチから阿呆にジョブチェンジしてしまったらしいアルベドさんの中の人、原由実が楽しげ。またネトゲ世界から出られなくなったのか……。あとはダークエルフの双子がえみりん、ゆーみんというのも非常においしいセッティング。ゆーみんのおどおどショタキャラも新しい。今後も色々と増えていくことに期待したいのだけども……この世界のNPCって結局どういう意志で動いてるんだろう。そのあたりが分からない状態でキャラを観てると、何か空虚な感もあってちょっと怖いな。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター