忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4203] [4202] [4201] [4200] [4199] [4198] [4197] [4196] [4195] [4194] [4193]

To LOVEるダークネス 2nd」 5→5

 実家のような安心感。いや、だからマジで。まだ完結してないから感想書くのはおかしいんだけど、まぁ、あと2話あっても大してかわらんやろ(適当)。13話、14話見た後に書くより今書いてしまった方がタイミングはいい気がするので。

 結局今期もさしたる変化はなかった。1話目を見た時点では「なんか画が変わった気がするなぁ」と抵抗を示してみせたものの、そんなものは3話も見てれば馴染んでしまうものである。あとはいつも通りの話をやっているだけなのだから、サザエさんみてるのと同じ気持ちですよ。いや、サザエさんにはあんな謎の光線は入らないけどね。

 一応、クライマックスまでのシリアスシナリオはちょっと目先の違う部分もあったけど、シリアスになればなるほどに肌色も増えるっていう作品だからな……。タイトルの「ダークネス」が示す通り、今作はヤミとかメアーの物語が中心になっており、今期堂々の活躍を見せたネメシスとの絡みなど、兵器と人の間で揺れ動くキャラクターの物語が描かれ……てるんだけども、別にあんまり重要じゃない。何したって脱げるものは脱げるし、どれだけ真面目な顔でも転ぶところでは転ぶのである。まぁ、稀代の魔王体質であるリトさんの強さをまざまざと見せつけられるだけのアニメですよ。ある意味、この上ない「俺ツエー」作品なのかもしれません。

 個人的にはネメシスの活躍、というか日高里菜ちゃんの活躍が多かったのでそこは嬉しかったですね。川澄・能登・明乃・井口・花澤と連なる大沢ラインの締めとも言える日高里菜の参入。これで種ちゃんが入ってればこのアニメ一本で2000年代の大沢女性声優ヒストリーが大体カバー出来るという謎仕様(途中加入のかやのんをどうするかは難しいところだが)。その他にもかな恵ちゃんが頑張ってる声が聞けるきちょうな作品だったりするし、ちばちー、柚ねぇなんかの声も嬉しい。結局、リトさんの作ってるハーレムは我々にとっては声優ハーレムなんだってば。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター