忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[5304] [5303] [5302] [5301] [5300] [5299] [5298] [5297] [5296] [5295] [5294]

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-」 4→3

 ねぇ、中村さんは? 中村さんは結局どうなったの? 愛しの二十面相を明智君に取られちゃったっていうだけで終わりなの? どうなの? もう、ラストは中村さん頼みで見てたようなもんなのに、まさかの最終回未登場なの?! ねぇ!

 ホントに訳の分からないアニメだった。今期は「Rewrite」とか「霊剣山」とか、「ひょっとしたら真面目に見てなかった俺にも責任があるかも……」という雑な処理のアニメは割とあるのだが、今作は2クールという長丁場の作品。必死についていこうと毎度毎度ぼんやりしながら観ていたわけだが……ねぇ、訳分かんなかったのは俺の責任? ねぇ! 

 最初は「なんでこれ、乱歩の名前を冠してるんだろう……」っていう些細な疑問から始まった作品だったのだが、速やかにそんなことはどうでもよくなった。ゴールが全く見えない作品になってしまったためだ。序盤は小林の心を開くまでの物語になるんだろうな、っていうのはぼんやり見えていたが、途中で花咲が暴走、「誰もお前のこと興味ねぇんだが」という思いとは裏腹に、花咲家の非劇を掘り下げ、駄目なボンボンがやっぱり駄目だったことが分かる展開。いざとなったら小林は絶対死なないからそれを利用すれば大体のことは解決出来るぜ! そしていよいよ後半は二十面相の正体に迫り、明智との関係性を掘り下げていくことになるのだが、何せ二十面相はGACKTボイスだ。パッと見で何考えてるか分からない奴だし、じっくり見てもやっぱり何がしたいか分からない。そして当然、その片割れともいえる明智君も何がしたいかよく分からない。みんなで必死に明智を守ろうとしているんだが、その明智は何よりも二十面相を守りたい。二十面相は二十面相で、明智君を困らせたいんだけど最終的には仲良くしたくって、最後は幸せなキスをして終わり、みたいなエンディングだ。その過程には色んな死体が転がってるし、いいように扱われてその後(番組的に存在を)消されてしまった可哀相な中村刑事がいる。まぁ、相手がGACKTならしょうがないな! 

 いやいやいやいや。意味分からん。結局今作は一番描きたかったのは何だったの? 小林なの? 明智なの? 二十面相なの? タイトルは「少年探偵団」になってるけど、原典と小林のスタンスが全然違う上に花咲というよくわからん存在がいるので、小林達の存在は二十面相と全く結びついてない。てんでバラバラに「よく分からない人間関係」が2つも3つも飛び交い、最終的には「今後もお互いに刺激を与えていこうぜ」って、ユニフォームでも交換しそうな勢いだ。人が死んでんねんで。流石にクライマックスで二十面相を倒すべき時にBGMで二十面相(の中の人)の曲が流れたときは笑ってしまったわ。

 映像面でも取り立てて見映えがする部分も無かった気がするし、本作を見るモチベーションは「オープニングが格好良い」「色々とGACKT」っていう2点だけだった気がするんですが、他に何かあったんでしょうか。GACKTのプロデュースをする番組だったとしたら……まぁ、いい感じの訳のわからなさはある意味正しいかもしれない……。

 良い子のみんな! 少年探偵団シリーズは子供のミステリ教育には良い作品なので、だまされないでしっかりご本を読もうな!

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター