忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1840] [1839] [1838] [1837] [1836] [1835] [1834] [1833] [1832] [1831] [1830]
「緋色の欠片」 4→4

 いやぁ、2期目、おめでとうございます。良かったね、ほら、何がアレで、そんな感じだからさ。…………いや、見てたよ。うん、ちゃんと……いや、ばっか! 違うって、そんな、適当にアニメ見るなんて申し訳ないこと出来るわけないって…………

 スミマセン、あんまり本気で見てませんでした。流石にシナリオがフラット過ぎて、割とあっさり飽きました。いや、でも毎週ちゃんと流し見程度はしてたんですよ。「杉田とか浪川が相変わらず楽しそうに仕事してるなー」とか。……映像もろくすっぽ見てなかった可能性もあります。だからあんまり評点する権利はないんです。ファンの方々には申し訳ないです。

 やっぱりこういうのは向き不向きなんだよなぁ。実にストレートな逆ハーレムものなので、なびく要素が何1つないのが辛いとこ。この手の作品で一番真面目に見られたのは多分「薄桜鬼」だと思うんだけど、アレはメインヒロインの中の人のパワーが大きかったから。そう考えると途中で脱落した「歌プリ」がフォロー出来なかったのは、まだ私に中の人への愛が足りなかったからなんだろうか。沢城先生、すみません。

 というわけで、完全に水があわず、モチベーションが上がる要素が特に無かったので書けることが無いです。ただ、ちらちら見ていた感じだと、やっぱり「人気タイトル」なんだろうな、というのが感じられるくらいの品質ではあったと思う。能力バトルも含めて作画は綺麗だった。並べてみたら今千秋や福田道生、川瀬敏文といったディーンでは重鎮と呼ばれるポジションの人たちが参加していたし、プロップ作監でずっと岡真里子がついていたので、割と全体的なイラストレーションは嫌いじゃないのよ。元々ディーン好きなんだけども、今期はこっちよりも「さんかれあ」の方を優先してしまったものでね。

 というわけで、最後まで一応見通したのは中の人パワーがあったおかげで。具体的にはフィーアさんの中の人ですよね。もう金髪巨乳美人声優を名乗ってもいい頃合いだと思う。途中から緑髪だったけど。あと、メインヒロインを演じた三宅麻理恵も充分頑張ってくれてたと思いますよ。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[11/17 DRAKE]
[11/16 ヴェス]
[11/16 Serra]
[11/13 NONAME]
[11/10 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター