忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2865] [2864] [2863] [2862] [2861] [2860] [2859] [2858] [2857] [2856] [2855]

「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」 3→3

 今期たくさんある「最初大したことないと思っていたけど意外に面白かった枠」に入りそうで結局入らなかった作品。んー、この作品と「脳コメ」あたりの線引きって、厳密に原因を考えようとすると難しいのだけども……。

 まず、一番の難点をあげるなら、問答無用で動画の質の悪さである。要所要所でバトルを含めてアクションを売りにしているはずなのに、その動画が色々と「足りていない」。たまにハッとするような構図なんかも見られるのだが、演出の技術云々で無しに、多分予算の関係でそれを作って形にするだけの手間が足りていないのだろう。目指している性質を考えるならばそこまでアクションの見せ方に拘る必要もない作品だと思うのだが、そこを無理矢理動かそうとして失点を作っているのは戦略ミスだったのではなかろうか。また、見せる絵柄についても、エロあり、ギャグあり、萌えありで様々なニーズを狙っているのは分かるのだが、非常にシャープな絵柄がどれも微妙に足枷になっている感があり、デザインがドラマと噛み合っていないちぐはぐな印象を受けた。まぁ、この辺はどこまで行っても好みの問題なのだろうけども……。

 そして最も大切なシナリオ部分についてだが、残念ながらあまり有用性を感じられない設定だった。中盤あたりは完全に「電気屋さん繁盛記」になっていて、この路線を貫き通すならばそれなりに新鮮な作品になったかもしれない。大手メーカーの資本力に圧倒される零細企業の戦いなんてのは超ベタなものだが、電気屋のお話となればこれはこれで珍しいし、世間知らずなフィノが、失敗をやらかしながらも天真爛漫な性格と自由な発想力で店の経営を盛り返していく、っていう話だったら、案外楽しかったと思う(実際、そういうエピソードは割と楽しかった)。ただ、その場合には「魔王と勇者」設定は全く必要無いものになってしまうだろうし、実際に描かれたお話も非常に陳腐なものであまり「繁盛記」としても深みがない。たとえば敵対している大手企業が魔物を利用して人件費を浮かせている設定なんかは、相手企業を「悪」に認定してしまう非常に安易なもので、「それが人道的に認められているのか否か」という部分が世界設定として認識されていない状態で描かれても意味が無いのに、さも説得力があるかのように説明されていたのが空々しい。まぁ、ラノベの設定にいちいち文句言うなよ、というのはお約束ではあるのだが。

 そして、結局最終的には「電気屋もの」ではなくて「魔王もの」に落ち着いてしまうのはしょうがないところ。結局ラウルとフィノのお話だし、上記のように「魔王と勇者」設定をちゃんとシナリオに活かすためには、戦わせるのが手っ取り早い。しかし、そうなってしまうと、そこまで組み上げてきた「繁盛記」と一切関係が無く、「今まで足しあわせなかったものを単に足した」だけであり、そこに相乗効果が見られない。同時に放送されている「アウトブレイクカンパニー」と比べると分かりやすいと思うが、あちらはちゃんと「異世界+オタク文化」に意味付けしているし、シナリオの根幹を成すオリジナリティとして機能している。今作は繁盛記ならばファンタジー設定が不必要、ファンタジーものなら電気屋設定が不必要。思いつきのレベルを出ない設定の使い潰しである。中盤の展開なんかを見ていると「この世界ならでは」がいくらでも作れそうだっただけに、何とも勿体ないお話であった。

 一応フォローすべき部分があるとすれば、これまたテンプレ的ではあるが、フィノのキャラクターはそれなりに可愛らしく出ていたのは良かったかもしれない。まぁ、ぶっちゃけ「ちょっと趣味がおかしいアホな子」っていうだけなのだが、吹っ切れてくれているので見ていて気持ちが良いし、最近は「アホ素直」なヒロインって意外と少ない。独特の口調なんかも割と楽しかったし、もっともっとフィノの魅力が出てくれば良い萌えアニメになったと思うのだが。他のキャラがほとんど記憶に残ってないレベルなんだよなぁ。

 というわけで、フィノ役の田所あずさは実に良いステップアップになったのじゃなかろうか。なんか本人が必死にオープニングを踊っているPVなんかもあったけど、若手らしく一生懸命で好感が持てる。ねらえ、ポスト東山奈央。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター