忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4029] [4028] [4027] [4026] [4025] [4024] [4023] [4022] [4021] [4020] [4019]

「うたのプリンスさまっ マジLOVEレボリューションズ」 5→6

 同じ「最終回に運命のライブ」でもユーフォニアムとは雲泥の差、こちらが元祖「頭おかしい系作品」になります。

 正直、僕は熱心な支持者ではないので、シーズン中はずっと生暖かい目で見守らせて頂きました。今期はSTRISHの面々はユニットごとの処理だったので、個々のキャラクターの掘りさげというよりはキャラとキャラの間の普段見せないつながりを中心に構成されている。こういう組み方って、熱心なファンには嬉しいだろうけど、そうでもない人間にとってはむしろ印象が薄くなるんだ。いや、スマホ宣伝回とかやっぱり笑うけども。そして中盤からはカルテットナイトの面々のエピソードに入るので、興味はより薄くなる。いや、やっぱりロボ回は反則だと思うけども。とにかく、こうして3期目に入って拡散を続ける世界ってのは、「まー、こういう構成になるわなー」くらいの気分で何となく見ていただけだった。「やっぱり僕はシンガンクリムゾンズかな」とか思うレベルで。

 でも……やっぱり元祖は強いわ。頭の悪さが一歩抜きんでている。無茶設定で振り回すだけの中盤の展開だったら別に気にならなかったのだが、最終回で全部持っていった。あんなもん、笑うしかないやんけ。すげぇ展開だ。「柱が……7本?!」じゃねぇよ。どんなライブイベントだよ。あの世界のアイドルファンたちはそうとう屈強な精神力を持っていないと押し寄せる理不尽の数々に対抗出来ない気がするぞ。そして最後は若本・杉田コンビで全部持っていくっていう。久しぶりだな、若本公認杉田。やっぱずるいわ、あれ。

 さぁ、To be continuedしちゃったよ。次もあるよ。いいよもう、好きにしてくれ。僕はこのまま同じ上松作品のシンフォギアに切り替えていくので。最大の焦点は、1000%, 2000%, Revolutionと進化を続ける連中に対して、100%,1000%と進んできた響がどんな曲を披露するか、っていうところ。うたプリの馬鹿に対抗出来るのはシンフォギアの馬鹿しかいない。将来的に「上松大甲子園」みたいなイベントが開催されたらエラい事になるな。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
14 16
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
バーコード
ブログ内検索
カウンター